東京都 目黒区 目黒川 桜 ドローン 空撮

日本一の桜と言われる名所...

千鳥ヶ淵や上野公園、墨田川などと共に都内屈指の桜の名所で、今や全国1位の人気の「目黒川の桜」、目黒川沿い約4キロの桜並木に約800本もの桜が咲き誇ります。 目黒川の桜、その歴史を紐解くと意外と浅く、昭和に入ってからの護岸工事がきっかけとなったようです。 最初の植樹は昭和2年で、西郷隆盛の孫にあたる西郷従徳らが植樹したと伝わっています。 そして護岸工事があるたびに有志が桜を植樹していき現在の姿になりました。 昭和前半に目黒で生まれ育った方々にとっては、「目黒の桜は最近だよ」という感覚の様です。 「昭和30年代前半は目黒川沿いでお花見なんかとても考えられなかった」「川沿いには工場が立ち並び、川の水もきれいではなかった」とも。 高架下の再開発が進み、中目黒におしゃれな店ができはじめてから、目黒川の桜が一気に人気スポットになったようです。 もともと川幅が狭く水深が浅かった目黒川は、大雨が降ると川が氾濫し被害も甚大だったことから護岸工事を続けてきました。 大正初期に治水とともに船が運航できる運河にするための工事が始まり、昭和12年に運河として完成します。 この工事で曲りくねった川の流れは、現在のようにほぼ真っすぐになりました。 護岸工事に伴う桜の植え替えは、 昭和16年、昭和36年、昭和62年に植樹しました。 現在では約830本ものソメイヨシノが植樹されていますが、昭和2年が始まりだったとは驚きです。 ソメイヨシノの寿命は70年ほどなので、樹勢の弱くなった古木から目黒川の桜も順次植え替えをしています。
※全ての許可を取り撮影を行なっております。

アクセス:〒153-0061 東京都目黒区中目黒
(住所をクリックして頂くとMAPが立ち上がります)

ドローン詳細

機体名:DJI Mavic 3 Cine

カメラスペック:4/3型CMOS Hasselbladカメラ 4K

気候:曇り

撮影時間帯:朝方

撮影場所

群馬県沼田市 「吹割の滝」ドローン空撮 

神奈川県「洒水の滝」ドローン空撮

静岡県 南伊豆「蓑掛岩」ドローン空撮

北海道 羅臼町「くじら」ドローン空撮